大学生の磯釣り日記

三重県を中心にウキフカセ釣りを楽しんでいます。

オーストラリア釣行記 ~グレを求めて7800km〜 実釣編2日目

はい、2日目です。

 

 

 

 

 

 

 


シドニーは一年を通してほとんど晴れる町!しかも8月は冬で滅多に雨は降らない!!

 

 

 

 


と調べたら書いてあったにもかかわらず、昨日も今日もクソ雨。

海も荒れ荒れ。

 


はるばる日本から来たのにどうして私がこんな目に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、ロングフライトの疲れを癒すため昼まで爆睡。

その後は日本で下調べをしてるときに発見した釣具屋、iso fishing lifestyleに情報収集へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


宿から15分ほどで到着。

 

 

 

 

 

 

外観はこんな感じ。

f:id:sakanamaru0824:20200128160214j:image

街中の通りにありました。


f:id:sakanamaru0824:20200128160200j:image

めちゃくちゃ日本のメーカーが! 

 

 

 

 

 

ちょっとドキドキしながら入店。

 

 

f:id:sakanamaru0824:20200128160154j:plain


f:id:sakanamaru0824:20200128160203j:image

日本の釣具屋さんみたい。 

 

 

入ったらすぐ店員さんがいたので

「I came from Japan to fish drummers! Please, tell me the Aussie fishing style!!」

 


と残念な発音をいきなり披露。

 


 

 


一瞬えって顔されたけど、すぐにOKと言ってくれました。

伝わってよかった(笑)

 

 

 

 


冷静に考えるとやばい奴になっていたかもしれない。

日本の釣具屋でいきなり外国人に

「グレヲツルタメニカイガイカラキタゼ。ジャパニーズフィッシングスタイルヲオシエテクレ。」

って片言の日本語で話しかけられるようなもの(笑)

 

 

 

 

 

 

 

仕掛けは何を使うのか〜

エサは〜

おすすめのポイントはないか〜

明日は釣り行って大丈夫か〜

 


と質問攻めにしましたが、全部丁寧に答えてくれました。

英語で詰まった時も優しく待ってくれてほんとに感謝です。。。

 

 


f:id:sakanamaru0824:20200128160206j:image

ウキコーナーは釣研がいっぱい! 

 

 

 

日本のメーカーの商品で溢れかえった店内はほぼ日本(笑)

シマノ、ダイワ 、がまかつ 、オーナー、東レ、サンライン、釣研etc.

 

 

 

 

 

 

前の記事にも少し書きましたが、ここは日本のフカセ釣りスタイルを取り入れているお店。

 


基本の仕掛けは日本と同様。

ただ、ウキはデカいのが主流。理由はオーストラリアの磯は足場が高いところから釣ることも多いかららしい。

まあ後そんなにスレてないから繊細にする必要がないのかなとも。

 

 

 

 


マキエは店でパン買ってきてちぎってそれに謎の粉混ぜればいいよと言われた。


f:id:sakanamaru0824:20200128160158j:image

謎の粉。 

 

 

 

これは集魚力というかまとまりを出すためらしい。

飛ぶんかな…笑

 

 

 

 

 

 

 


つけ餌は冷凍エビ。

これは普通のやつ。

オキアミはこっちでは売ってない。

普及できたら面白いかもしれない。


f:id:sakanamaru0824:20200128160210j:image

冷凍エビ。

 

 

 

 

 

 

 

 


ひととおり釣り方について聞いた後はシドニー周辺の磯を教えてもらいました。

Googleマップ開いて、駐車場所からご丁寧に。

 

 

 

今日釣りに行っていいか聞いたら、「NO! dangerous!」って言われた(笑)

 


明日もやめといたほうがいいよ〜って言われたけど、もう日にちがないって言ったら湾内のポイントでここならギリいけるかもって所教えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も日本の釣りに興味を持ってくれていて色々話した。

 


日本のグレを見せたらonaga?って聞かれたので

クチブトとオナガの見分け方を教えといた(笑)

 

 

正直自分の英語力は大したことないけど、釣りのことなら割とスムーズに意思疎通ができた。

釣りへの愛は国境を越える!



f:id:sakanamaru0824:20200204135056j:image

店員さんと記念撮影(^^)

 

 

 

 

もうこれだけで楽しい経験ができました。

あとはグレを釣るだけ、、

 

 

 

 

 

 

3日目に続く。。。(釣りします)